リフォーム業者を選ぶ3つのポイントを大公開!

>

アフターサポートの重要性

保障やアフターサービスについて

住宅リフォームは施工が終わってしばらく経過してから、不具合やトラブルが生じる事もあります。その為、施工が終わってからすぐはトラブル無く使えている様に感じられ、ある日突然不備が起きてしまいます。その時に保障の有無でかなり対応が変わりますし状況によっては再施工が必要になります。
リフォームをする前は施工で頭がいっぱいになり、保障やアフターサポートまで考えていないというケースもあるので打ち合わせ時に必ず確認して下さい。単に保障やサポートだけでは無く、どんな時に適用されるのか?どの程度の保障であるのかを確認し、実際にトラブルが生じた時のシミュレーションを行うとベストです。
不明点はフォームやメールで確認するのも良いです。

協会や団体への加入について

業者によっては国が定めている協会や団体に加入しているところもありますが、加入の有無で何が違うのでしょうか。
これらの機関に加入していると社会的な貢献やリフォーム業界に多く貢献した事になり、金融機関を始めとする他の業種にも信頼を得ている事になります。また経験や実績だけでは無く、クリーンな経営をしている証になるので出来る限り加入している業者を選択すると良いです。
リフォームをするにあたって、大きなお金が動きますので費用面や自分の希望を聞いてくれる業者など、選ぶポイントは人それぞれです。しかし目先の部分だけにこだわってしまうとリスクを抱える可能性が増え、後悔の元になります。じっくりと慎重に業者選びを行いましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ