リフォーム業者を選ぶ3つのポイントを大公開!

>

リフォーム業者と施工について

いつから活動している業者なのか?

必ずしも老舗が良いというワケではありませんが、どんな業界でも長く生き残っているところは何かしら特化しているポイントがあるのも事実です。これまでに積み上げた実績や経験を確認しながら業者選びをしていく事で、施工トラブルを防ぐ事が出来ます。
とは言っても専門知識が無い方にとって「実績や経験」はどこで確認すべきでしょうか?リフォーム業者のほとんどがサイトを設けているので、そこへアクセスして過去の施工例を確認してみましょう。相手に許可を得た上で写真を掲載していたり、どんな施工をしたという情報が掲載されたりしています。
その中に自分が希望する施工があれば尚良いです。自信のある業者はこれまでの施工数を掲載しているケースもあります。

得意としている施工はあるのか?

全ての施工を得意としている業者であれば良いですが、そうは行きません。業者によっては得手不得手があり、それを包み隠さずしっかりと伝えてくれる業者は良いところです。
その為にはこちらの希望や条件を聞き出さなければなりませんし、それまでのステップを大切にしている事が分かるので依頼前の打ち合わせ、見積もり確認の際に必ず相談をして下さい。
ここで得手不得手を濁したり、イエスマンな対応をしたりするところはあまり信用出来ません。場合によっては別業者へ委託するという方法を取る事もありますが、その場合はこちらの希望がしっかりと伝わっているのかを確認して下さい。
仮に不得意な分野であっても、別業者を紹介するか代替案を提案してくれるところは信用出来る業者です。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ